4月・5月の施工おすすめは定番の…

 

新年度の切り替わりの対応もそれぞれ終わり、ゴールデンウィーク以降の予定に視野が行く時期です。


リフォーム界隈におきましては、職人としても穏やかな気候に恵まれ、屋外作業や塗装系の施工については、非常にはかどりやすい時期となっております。




ゴールデンウィークは、おそらく連休も重なり大規模の案件のニーズも増えてくると予想できますので、リフォームをお考えのお客様は、お早目のご連絡をお待ちしております。


上記にも触れましたが、やはりこの時期におすすめなのは、外壁塗装など、『水分を含む工程がある施工』です。


春先のこの時期は、寒すぎず暑すぎず、日照時間もそれなりに長く、湿度も少なく乾きやすいというまさにお客様のご負担の上でも、職人の作業にとっても、ベストな時期だといえます。

今のうちに、梅雨の時期の湿気・湿度対策や、花粉などのアレルゲン物質に対応したものへ切り替えるという事はかなりおすすめです。


逆にゴールデンウィークを過ぎてきますと、建て増し・取り換えなどのあまり水分・乾燥とは無関係な施工の方が、工期が伸びるなどのお客様のご負担としては少ないように思われます。


早めのリフォームで、6月以降を快適に過ごしませんか?