ステイホーム④

 

新型コロナウィルスの影響が全国的に懸念される中、多くの方や事業者が行動を自粛したり、在宅における工夫をして、生活様式自体が変化しつつあります。


今回は、そんな中で過ごしていくうえで、あれば有効なのではないか…?というリフォームを紹介してまいります。


※ご紹介の内容は科学的根拠があるわけではなく、主観としてご紹介するものであるとご了承ください。


多くの方の在宅率があがり、通販の利用が増えてきているというお話を聞きます。またそうすると必然的に宅配サービスの利用が増えることになります。


宅配業者さんも、現在は対面によるサインのやりとりを省略し、直接あえなくても、玄関に置いて行ったり、入るものはポストに置いて行ったりというパターンも増えているようです。


もしも宅配の利用率が増えたという場合は、『宅配ボックス』の挿入をおすすめします。

宅配ボックスの文化はすこしずつ広まっているようで、簡易的なものではチャック付き袋タイプやクーラーボックスタイプも市販されていますが、ポスト一体型の金属の堅牢なタイプのものもります。


防犯面でも安心ですし、配達員さんにも喜ばれるそうです。

宅配の利用が増えている方は、ご検討いかがでしょうか?