押し入れに職場?

 

在宅ワークなどを進めていく中で、限られたスペースの中でなるべく生活空間と仕事の空間を分けたいという希望を持たれる方も多くいらっしゃいます。


そのような方の中で、もしも押入れやクローゼットなどに空きがある方は、是非そこに仕事のスペースを作るのはいかがでしょうか。


例えば押入れを今ある仕切り方だけではなく、もっと細分化して仕切り版を入れ、収納の効率を向上させることで、その分の空いたスペースにデスクなどを置き、引き戸を開けたら職場があるというような形で押入れを使うことができます。


またワークスペースにしなくても、 今部屋にある荷物を効率よく収納することで、部屋のスペースを確保しリラックスして仕事を進めることもできるでしょう。


職種によってよりけりですが、在宅率が上がっている現状ではやはり家の中に物が増えてくることは避けられません。


そのような時に、今まで見えなかった部分にもリフォームを施すことによって、さらに効率よく快適に過ごすことができるのです。