トイレリフォーム〜自分でやる際の注意点〜

 

今回はお手洗いの紹介です。


よくある事例が、高齢者のご家族の同居や利便性の向上の為に、「温水洗浄便座」を新規に取り付けるという内容です。

(実はウォシュレットは、メーカーさんの商品固有名詞なんです)




以前この記事でも紹介しましたガス給湯器の事例の様に、水道管に於いても近年は各部がアタッチメント化されており、以前に比べて設置が容易となっております。

一般の方が作業をされる際には、主に分岐の設置と、水栓の管理が高いハードルとなって来るでしょう。




水栓の締めが上手くいかないと、お手洗い中が水浸し…なんて惨事を招いてしまうかもしれません。


リフォーム業とは、お客様のやれそうでやれない事、痒いところに手を届かせて、より暮らしを豊かにするお仕事なのです。


新潟県新発田市にあるアイスタイルでは水回りのリフォームや設置も承っております。

お客様自身で出来るようなことであればお教えすることも可能です。

何かお困りごとがあればお気軽にお問い合わせ下さい。