玄関の異音の正体とは・・・?

 

皆さんの御宅の玄関は、異音がしたり、軋んだ音がしたりしていませんか?

今回は、「ドアクローザー」のお話です。


玄関の鉄扉の支えと開閉時のクッション効果として、扉の上部に設置されていたり、オフィス内の扉にも設置されている事が多いです。




扉の開閉に伴う衝撃は、扉自体の傷み、壁側の傷み、また人的には不慮の挟み込み事故、また来客時にはその印象など、様々な事への影響が考えられます。

このドアクローザーを用いますと、扉がどの角度になった時に、どのくらいのスピードで閉まる様になるなどの細かい設定を変える事ができます。


例えば急いでいて、思わず「バタン!」という音が鳴りそうな勢いで扉を閉めたとしても、ある角度で自動的に扉の閉まるスピードが落ち、静かに扉が閉まる様になるのです。


オフィスなどでは扉の開閉ひとつで相手に与える印象が変わります。


新潟県新発田市にあるアイスタイルでは、生活をする上での違和感のご相談も承っております。

もし少しでも気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。