ペットと過ごすリフォーム②

 

前回、ペットとの共生をテーマにフローリングの変更について紹介いたしました。


今回は、遊び心あふれるペット向けのリフォームです。


ペットも家族の一員ととらえてかわいがられる方も多いと思いますが、部屋の中にケージを設置したり、人間が出入りする基準のドアの為に起こる様々な問題を解決するため、『ペットドア(くぐり戸)』の設置はいかがでしょうか。




くぐり戸とは、扉の下方に設けられた小窓のようなもので、犬、猫が自由に通過できるものです。


これを設置することで、賢い犬や猫が扉をあけようとして、ドアノブをがりがりとひっかいてしまう事への対策や、空調を使用しているときにペットの出入りごとにドアを開け閉めすることで、その都度室内温度が変わってしまうといった問題の解決につながります。


近頃はペットを飼って世話をすることに対するセラピーの研究が進んでいたり、ペット飼育可能なマンションも増えてまいりました。


ご用命の際は、ぜひ弊社までご相談ください。