お風呂周りの工事の落とし穴?

 

春先に、『梅雨の時期に備えた事例』として、多くのリフォーム事例を紹介してまいりました。


特にお風呂周りの事例については、浴室乾燥機などの導入も含めて多くの事例を紹介してまいりましたが、なぜ春先~梅雨の時期までのおすすめをしていたのでしょうか。




お風呂周りの工事は規模が大きければ大きいほど、お風呂を普段使いすることが出来なくなってしまうのです。規模や内容にもよりますが、おおよそ3~4日は使えなくなってしまうとお考えいただいて宜しいかと思います。


特に梅雨に入りますと、湿気を逃がす環境や汗を流す環境が重要となります(お風呂、やっぱり入りたいですものね…)。部屋干しした洗濯物の湿気が部屋中に充満してしまうのも嫌ですね。

ですのでこの時期のリフォームは、雨の日のお洗濯や、湿気のまとわりついた一日を日々解消したいとお考えの場合は、ちょっと二の足を踏んでしまうかもしれませんね。


『ちょっと乗り遅れてしまったかも…』とお思いの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社までご相談ください。なるべくお客様のご負担にならない、お客様の最適な暮らしに向けてのご提案をさせて頂きます。