梅雨の時期におすすめのリフォーム。

 

いよいよ本格的な梅雨の時期に入ります。




これまでは梅雨に向けて、快適な生活をキープするためのリフォームをご紹介してまいりましたが、いざ実際に梅雨に入った場合、どんなリフォームがおすすめとなるか、本日はそのご案内です。


まず6月は、リフォーム業界的には若干落ち着くことが予想されます。

理由は特に外壁などの外回りや、壁紙クロスなどの施工を行う場合、雨による仕上がり具合の低下、湿気による痛みや汚れの付着、工期自体の延長によるお客様へのご負担など、デメリットも多くあげられるからです。


しかし、逆にとらえると『ライバルが少ない』と考えることもできます。

タイミングによってはお見積りから早い段階で施工までご案内できる日程をご紹介できる場合もあるでしょう。


その場合は湿気や雨が影響しない工事をお勧めします。

例えばトイレや照明関係などです。室内の工事で、かつ湿気の影響を受けないリフォームであれば、この時期はかなりおすすめであるといえます。


リフォームのご用命は、ぜひ当社までご相談ください。