『風』よこんにちは!

 

ムシムシとする時期、どうしても部屋の空気もこもりがちになります。


皆様ご存知かとは思いますが、室内の風通しを良くするためには、室内に風の入り口と出口を作ってあげることが一番です。

今回はそんな出入り口作りのご紹介です。


まずはやはり『窓』が重要です。

『窓を開けているのに、全然風が入ってこないよ!』という方は、窓が開いている方向と、風が流れている方向が違っているのかもしれません。

そういった場合は、一般的なスライド式ではなく、押し開き式のタイプへの変更がおすすめです。




図はイラストではありますが、両側に開いた部分で風の向きが変わり、室内に取り込めるということです。


また、窓以外の施工としては網戸がおすすめです。

特に現在では、玄関や勝手口の一部に意図的に隙間のあるデザインで通風機能を持たせたり、開き方によって玄関や勝手口を丸ごと網戸にするという機能を持った玄関扉も出てきております。


これらは特に施工期間が著しく長くなるわけでもありませんのでかなりおすすめです。

ご検討の際は、ぜひ当社までご連絡くださいませ。