降った雨も有効活用!

 

梅雨明けが各地で宣言されましたが、それでもまだまだ雨にも油断できません。


逆に日照りが長く続いて、植物の生育などをされている方は、あの時降った雨が少しでも残っていればなぁ…など、お考えになるかもしれません。


そんなご要望にお応えする『雨水タンク』のご紹介です。




雨水タンク(レインセラー)は、雨どいの工事とリンクしており、雨どいを伝って排水される水を、備え付けたタンクに貯水し、タンクについている蛇口等より使う量を出して使えるシステムです。


これによるメリットは、雨どいの改修も一緒にできますので、9月前後の台風の時期などへの事前の備えになることが考えられます。


また、レインセラーは一部の地域ではエコ製品という判断がされていますので、ご家庭で導入される際は行政からの補助金が出る可能性もあります。


お庭の水まき、植物への水遣りなどに非常に効率的なレインセラーの導入は、ぜひ当社までご相談くださいませ。