大掃除がやってきた②

 

いよいよクリスマス、大晦日、お正月と、怒涛の様に行事が駆け込んできます。

また、お仕事でもここから多忙を極めてくるという方も、多いのではないでしょうか。


そしてご家庭でも大変な『山場』を迎えられることと思います。


『大掃除』です。




今回は、過去にご紹介した照明の事例が、お掃除とどのように関わってくるかを考えてみようと思います。


以前の記事でご紹介しましたが、『電球色』は落ち着く空間に配置して癒し効果、『昼光色』は書斎や事務所、勉強部屋など集中しないといけない場所に配置してメリハリつけ、というご紹介をしましたが、もしも取り急ぎ目立つ所から掃除したい!という方は、『電球色』を配置している(おそらく)寝室やリビングのお掃除を念入りにされるとよいと思います。


理由は、空気に対して光量が少ないと、意外とチリやホコリが目立ってしまうという点です。


例えば、日中の屋外で空気中のホコリを見ることはできませんが、例えば映画館の様な場所に漏れて入ってきた光越しに空気中のちりやホコリは見えてしまうのです。


落ち着ける空間はしっかりお手入れをして、1年頑張ったメンテナンスをしっかりしてあげましょう!