大掃除がやってくる①

 

いよいよクリスマス、大晦日、お正月と、怒涛の様に行事が駆け込んできます。

また、お仕事でもここから多忙を極めてくるという方も、多いのではないでしょうか。


そしてご家庭でも大変な『山場』を迎えられることと思います。


『大掃除』です。




今回は、過去にご紹介した収納の事例が、お掃除とどのように関わってくるかを考えてみようと思います。


収納スペースを多く作るという事は、それだけ平面となる面積が増えていることになり、必然的にそこにホコリやごみが溜まりやすくなります。


ここでのポイントは、収納棚を作る際にあまりスペースを狭くしすぎないで、ある程度ゆとりをもった棚の広さにするという事です。棚を広く事で清掃の作業が楽になることは目に見えていますね。

DIYでも業者依頼でも、棚を作りすぎないこと、あるいは可動式の棚にして、取り回しのいい状態に維持するとお手入れも簡単ですね。


次回も引き続き、お手入れのポイントを紹介してまいります。