新年度に向けたリフレッシュ

 

だんだんと暖かい日が増えてきました。


また、現在世間を騒がせているコロナウイルスの影響で、実は同じくらい花粉症の方がマスクをつけられずに困っているそうです。


これらの接点は、『空気が暖かく乾燥する』という部分です。

温暖で乾燥した空気が増えると、ホコリや花粉が空気中に舞い上がりやすくなります。


リフォームのニーズとして、春先に大掛かりなご依頼を頂く事が多いのですが、その内訳として、壁紙(クロス)の張替えが大きな部分を占めます。


理由としては、日照時間も伸び、空気中の湿度も下がってきたところで、他のシーズンでは顕在化しなかった汚れ、ホコリ、シミなどがより目立つようになり、リフレッシュを兼ねて壁紙を新しくするお客様が多いからです。


もしも壁紙のリフォームをご検討の場合は、他の部屋や壁と接している場合の色味の違いや、壁紙の質によって変わる室内への影響なども考慮するといいでしょう。


お困りの際は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。