ステイホーム⑥

 

新型コロナウィルスの影響が全国的に懸念される中、多くの方や事業者が行動を自粛したり、在宅における工夫をして、生活様式自体が変化しつつあります。


今回は、そんな中で過ごしていくうえで、あれば有効なのではないか…?というリフォームを紹介してまいります。


今回は、前回の続きとなります。


ホームシアターの構築には、大きく分けて2種類の方法があります。

ひとつは大型モニターのテレビ等を用いて、スピーカーシステムを構築することでサウンド面を重視するタイプ、もうひとつは大型の投影スクリーンにプロジェクター経由で映像を映すものです。


大型テレビについては当然テレビとしても機能しますので、幅広い用途で使う事が出来ますが、部屋の大きさによっては圧迫感が生じることもあると思います。

プロジェクターを使用する場合は、用途は一部限定されますが、使用しない時は収納できますし、吊り下げ式の設置もDIYの範囲でも可能です。


ご家庭の間取りやニーズに合わせ、快適なおうち時間の演出はいかがでしょうか。