24時間機械換気②

 

前回から、『24時間機械換気』というもののご紹介をしておりますが、今回はその詳細な内容をご紹介します。


特にこのリフォームをされる方で、一番選ばれているものは『第一種』です。

前回触れたように、吸気も排気も機械で行うものです。


このメリットは、部屋がどんな構造であれ、機械的に強制的に換気をおこなうので、ある程度安定した管理を行う事ができます。

デメリットは、初期工事において天井裏のダクト経路を確保しなければなりませんが、この工事が大変です。また、当然すべての換気を機械管理するので、特に複数の部屋に導入した場合は、電気代もある程度嵩んでしまうという事は、把握しておいた方がいいでしょう。


これとは別に、すべての換気を機械管理している特性上導入可能な、『熱交換システム』というものもあります。


熱交換システムは、第二種、第三種の機械換気システムでは導入することができません。


次回はこの熱交換システムをご紹介します。