一層の車のケアを

 

毎年この時期に記事にしますが、今年も梅雨の時期がやってまいりました。

今年は例年以上に外出自粛などの状況に加えて、人の移動も公共交通機関を使わないなどの予防をしないといけなかったので、車移動が多くなったことと思います。


また梅雨の時期も重なり、特に今年の梅雨は強風や突風、また冷たい時、暑い時、雨風が強い、などの様々な気候の変化が目まぐるしく起こっている状況で、利用率があがっている車のメンテナンスには特に気を使わなければなりません。


カーポートが破損していたりする場合は、この時期を見越して直したり、新調するのがおすすめです。

カーポートがあることにより、直射日光や風雨を避け、車の劣化を防ぎます。


また外装以外にも、直射日光下の車は70度や80度にも達することもありますので、屋根の下で車を保管するということは、内装設備を保護するという意味でも非常に大切です。


今年は特に車にお世話になる方も多いと思います。

ぜひカーポートの導入をご検討ください。