雨降りすぎて…

 

梅雨時とは言え、今年の雨は所々でニュースになるくらいの、今までにも経験したことのないような雨量が確認されています。


ことわざには『雨降って、地固まる』なんていう言葉もありますが、今は雨降って地固まる前に、更に雨が降って来て、どんどんと流れていってしまうような状況です。


特に難しいのはお庭のお手入れで、土が流れて行ってしまいお庭の植物が根こそぎ流れてしまったり、水浸しになって流れた土でお庭が著しく汚れてしまうなど、いろいろな影響が考えられます。


その様な場合は、お庭をアスファルトで舗装するという事もおすすめできます。


特に古いお宅などでは、水はけの悪い土で不意にぬかるみに足を取られてしまったり、小さいお子さんが服を汚してしまって手入れが大変など、不都合も色々と考えらえれます。


庭全体をアスファルト舗装し、要所に側溝を設ける事で水はけも向上し、花壇などの管理もしやすくなります。


雨降って地固まるアイデアを、取り入れてみるのはいかがでしょうか。