秋のリフォームの方向性

 

秋口やその先の冬に向けたリフォームを考える時期となってきました。


今年は特に換気などの設備を導入したり、家にいる時間が長いため、室内の空調などの設備を整える方が多かったと思います。


もう冬は間近となりますので、これからの季節は外装内装共に断熱の設備を重視し、外気と中の気温差をなるべく少なく維持することが健康に対して重要になってまいります。


特に健康被害に関しては、コロナウイルス以外の問題に対しても今年はよく気を使わないといけないと言わざるを得ないので、特に意識的に、風邪をひかない!ウイルスを持ち込まないという工夫が大切です。


もしも家の中で換気設備や空調設備が整っていないと思われる方は、秋口はリフォームにはうってつけの季節となっておりますので、これを機会に取り組んでみるのも良いでしょう。