もっと過ごしやすい家を

 

ステイホーム期間を謳っていた夏までの時間、を終え今ではGotoキャンペーンと銘打たれ、外出や旅行を推奨する活動も一部で行われています。


しかし多くの方はいまだ自粛の考え方に基づいた、ご自宅での生活を重視し、外出を少なめにしたり、他者との接触を控えめにしたりという考え方をお持ちの方も多いと思います。


そんな中ですっかりと季節も変わり、日が落ちる時間が早くなって参りました。


そうすると家で過ごす期間が長くなるのが必然です。是非ご自宅の照明の見直しなどを行うのはいかがでしょうか。


書斎には電球色、寝室には暖色系など、これから先深まる秋冬に対してもご自宅でゆっくりと過ごせる工夫が照明からもできるはずです。


照明の取り替えは、規模によってはDIYでも可能ですので、是非ご家族の時間としても行ってみるのも良いかと思います。