自然に対する自然由来の対策

 

今年はあまり多くはありませんでしたが、依然対応が行われている九州の豪雨など、今や日本には突発的な災害への対応が広く求められています。


そんな折注目されているのは、エネルギーを家庭で生産する対応方法です。


自家発電設備の最も有名なところとしては、屋根に備え付けられたソーラーパネルが有名です。


初期費用はそれなりに高くなってしまいますが、余剰に生産された電気を買い取ってもらえるシステムなど、多くアフターフォローも考えられています。


これから先、日照時間は短くなっていきますが、秋冬はリフォームにおすすめの時期です。

来年に備えて今のうちに導入するのもいいでしょう。


また冬はエアコンの暖房などをはじめ、様々な場面で電気を消費する機会も増えてきます。

トータル的な節約の意味でも、自家発電システムを導入することは賢明かもしれません。