注目されているリフォーム

 

リフォーム業界のとある統計を見ていると、昨年からある分野においてのリフォーム希望が伸びているという結果が出ています。


それは『水回り』です。


特に水回りは自動化を求めるニーズが増加しており、例えば自動水洗、トイレ回り、システムキッチン、浴室の設備などのリフォームに集中しています。


具体的に想定されるのは、コロナウィルスに対する抗菌、除菌、換気、またセンサー感知型の非接触型の蛇口など、不用意な不特定多数の接触を家庭内でも避け、徹底的に室内の空気状態を維持する、あるいは緊急事態宣言下における『おうち時間』の増加によって、家庭内の設備の使用頻度が上がったり、自炊の機会が増えたことによってキッチン周りを使いやすくしたいといった意向が増えている事が考えられます。


また全体的な傾向としては、積極的な引っ越しや増改築を推し進める考え方よりも、既存の環境を少しずつよくしていくという規模感の考え方の人が多いようです。


リフォームをご検討の際は、宜しければ参考になさってください。