花粉VSウイルス

 

2月とは言え暖かい日が多くなりはじめ、敏感な方の中には『花粉症』のシーズンの到来を、文字通り肌で感じている方も多いのではないでしょうか。


世間的にもマスクをしない者は悪というような風潮…だけでなく、発作的、瞬発的な咳やくしゃみすら『エチケット』という言葉でくくられ、厳しい視線を受けるようになってしまいました。


これらの対応手段としても、なるべく換気をして新しい空気を採り入れ、古いウイルスが浮遊している可能性のある空気がとどまらないようにしたい一方、特に屋内においては、なるべく窓や扉をあけないようにして、外からの花粉の侵入をさせたくないという、物理的な対策では両立が難しい部分もあります。


そうなってくるとまず考えるのは、やはり上質の空気清浄機の設置や、有害物質やハウスダストを含めて、空気中の物質の吸着をしやすい壁材や床材に変更するという事が考えられます。


いずれにしても、健康にかかわる問題は長い目で考えないといけませんね。