イメージ先行の大事さ

 

引っ越し、新生活、今の社会情勢においてはテレワークなどの新しい働き方の形など、リフォームに求められる需要は以前に比べ細分化され、またリフォームによってできる事も多岐にわたるようになりました。


今回はリフォームを行う時の注意点…と言いますか、大事な事をご紹介します。


それはずばり『イメージ』です。


リフォームしたい部屋や家の中で、自分がどんな風に過ごすか。

それは時間帯、オンの時オフの時、曜日など、生活にまつわる様々な状況を含めた事です。


例えば仕事で使うOA機器を置かなければいけない、元から使っている家具を生かしたい、逆に今までのものを全て処分して、文字通り新しい環境を作りたいなど、人それぞれです。


部屋の内装がオフィス調のシンプルな状態なのに、アンティーク調の家具があるのはやはりミスマッチととらえてしまう事になると思いますし、落ち着きにくいと思います。


リフォームの規模が大きくなればなるほど、実際に生活している強いイメージが必要な事は、頭に入れておきましょう。