問題の根本は何?

 

今月は特に梅雨や湿気についての対策やリフォームのご案内を行っておりますが、湿気の問題は、その問題として実際上に起こっている事と、根本の原因となる問題が別になっている事も多々あります。


例えば雨漏りなどを考えると、実際に雨漏りしている箇所には確かに修繕が必要ですが、そこを直したとしても、実は他の場所から入ってきている水が柱を伝っているため、別のところに水が逃げて新たに雨漏りが発生するなど、根本の特定の重要性がわかる事例がいくつもあります。


応急処理やDIYの一環として、壁紙クロスの貼り換えなどは個人でもできる事は多いと思いますが、問題の原因特定は、やはりプロに任せるべき部分ではないかなと思います。


単純な湿気対策ですと、今は珪藻土が練りこまれて湿気対策に強い壁紙などもありますが、例えば何度壁紙を張り替えても同じところが傷むなどの状況があれば、それは根本的な何かが解決できていないことになります。


家屋全体の維持にもつながりますので、問題は丁寧に解決していきましょう。