雨期の楽しみに

 

湿気を感じやすく、生活するという意味合いでは過ごしにくい時期だと言わざるを得ませんが、日本のこの時期ならではの『風情』というものがあるのも確かです。


田植えの風景であったり、昨日(21日)は『夏至』であったりと、四季を感じにくい現代の暮らしも、コロナ禍でできた時間的余裕のある今なら、改めて感じる事もできるかもしれません。


その中で一番手軽に四季を感じられる風景としては、『植物』が挙げられると思います。特に梅雨の時期に印象的なのは、あじさいではないでしょうか。


地域によっては、たくさんのあじさいを見る事が出来る事をアピールポイントにしている観光地もあるくらい、ポピュラーな花ですね。ご自宅で雨の日にふと窓越しに咲いたあじさいを眺める…というのも、なかなか風情があるのではないでしょうか。


ガーデニングは実際は雑草のお手入れなど大変な事もありますが、ストレス緩和など、こころの健康を維持する面でも注目されています。


今年の鉢が出回る時期は過ぎてしまいましたが、来年の今頃、試してみるのも良いのではないでしょうか。