食は健康を守る

 

7月に向けて、梅雨という事以外にも、高温多湿の状況が日常的になってきています。


食品、特に生物の管理などに敏感になる時期ですが、冷蔵庫や食器洗い洗浄機などの家電の中にもカビが発生する可能性はありますので、清潔を維持する意識をしておくことが大事です。


カビがついている食洗器で洗ったまな板を使って生ものを調理する…という様なシチュエーションは、あまり想像したくはないものですね。


家電以外にも、シンク回りにもカビは発生しやすいです。湿気がこもる度合いの違いはありますが、ある意味ではお風呂場以上に水気があって然るべき場所ですし、直接口にするものを取り扱う場所ですので、この時期は神経質になるに越したことはありません。


もしもシンクが傷んでいる場合は、この際抗菌のものに取り換えるのもいいかもしれません。古い傷などが黒ずんでくることもありますので、清潔と夏に向けた心機一転に、キッチンのリフォームはおすすめです。