建売住宅のデメリット〜一生に一度の高価な買い物を後悔しないために〜

 

憧れのマイホーム。

注文住宅にするか。建売住宅にするか。

とても悩みますよね。


そこで第4回に渡り、建売住宅と注文住宅のメリット・デメリットを紹介します!

第1回として今回は建売住宅のデメリットに簡単にご紹介致します!

詳細などはまた別の記事で紹介しますね!




建売住宅とは、文字通り既に建っているものを購入するという住宅取得のスタイルです。

そのため、希望の間取りやデザインのものを探しづらいという残念なポイントがあります。

最近でこそ建売住宅もオシャレでエッジの効いたデザインの物も増えましたが、それでも細部に至るまで希望通りのものに出会うことはできません。

家という入れ物に、住まい手が暮らし方を合わせなければならないことにストレスを感じ、これまでの賃貸暮らしを辞めたいという方には恐らく無理があるはずです。


また、建売住宅を購入する方は金銭面でも注文住宅に比べると比較的安価で購入ができるため、今後の金銭面を考えた上では建売住宅はオススメできます。


好みや家そのものの機能といった条件面さえ折り合えば、比較的安価に購入できる建売住宅。

ですが、その分、購入者自身で注意を払わなければならないポイントも多くありました。

このような注意点・問題点を回避するには、売主が信頼できる会社かどうかから調べなくてはなりません。


その会社は、設立されてまだまだ新しい会社ですか。

それとも、地場に根付いた信頼されている歴史ある会社でしょうか。

その会社がこれまでに建ててきた家の評判は?―この点をきちんと下調べしておく必要があります。


建売住宅すべてが問題ありという訳ではありませんが、比較的安い分だけ、どこかで何らかの妥協をしなければなりません。

目に見える部分で折り合いがつけばよいのですが、目に見えない部分でトラブルを抱えていないかどうかを見極めるのが難しいのが建売住宅なのです。


少なくとも、親子代々で住み続ける家とはならないのが現状、といえそうです。


新潟県新発田市にあるアイスタイルでは、予算に応じた注文住宅をご提案しております。

それは「一生に一度の高価な買い物だからこそ、せめて弊社で家を建てた家庭は幸せであって欲しい」という代表の創業からの理念があるからです。

ご相談だけでも結構です。お気軽にご相談ください。