注文住宅のデメリット

 

前回は建売住宅のメリット、前々回ではデメリットについて触れました。

今回と次回に関しては注文住宅に触れていきたいと思います!


今回は注文住宅のデメリットについて書かせていただきます!




注文住宅のデメリットは何と言っても”価格”

建売住宅に比べると設計士にデザインの相談をしたり、個々のこだわりの住宅設備などに費用がかかってしまいがちになります。

また、土地の手配に費用も時間もかかってしまうことが多いのがデメリットですが、土地を予め持っている場合にはコストダウンになることは注目すべき点でしょう。

一方、土地を探したり、住宅のデザインについて勉強したりするのに時間もかかってしまうのがデメリットと感じる人もいるのが実情です。


家は一生の買い物だからこそ、上記にも書いてある通り理想を追求するあまり考えがまとまらなかったり、考えがまとまったとしてもそれを言葉にするのは難しいです。


設計士と何度も打ち合わせを重ねるため、時間をすごい使います。


そこをデメリットと感じる方には注文住宅はオススメしません。


新潟県新発田市にあるアイスタイルでは、そんな注文住宅に関してのご相談なども受け付けております。

「こんな家を建てたい」「これぐらいの予算で注文住宅は建てれる?」などお気軽にご相談くださいね!