意外と知らない!?〜モルタルとセメント〜

 

今回は外回りのお話です。


玄関のブロックや花壇の修繕、また自分の趣味の為に、屋外に調理釜を作りたい!など、リフォームには様々なご依頼をいただきます。

これらの応急処置については、比較的安価での材料の調達と作業が可能な場合があります。




まず言葉の説明ですが、モルタルもセメントもコンクリートの仲間で、練りこまれているものの違いによって、強度に違いを持た背ます。

結果的にそれぞれに適した用途で効果を発揮するのです。


セメントは最も強度が弱い代わりに、粒子が細かく、ブロック自体の修繕、タイルの目地埋めに向いています。


モルタルはその次に強度があり、レンガのつなぎなど、質量のあるもののつなぎや、コンクリートの表面の仕上げなどに用いられます。


ご家庭で作業される際に一番困ることは、少量売りが行われておらず、数キロ単位での販売が多いので、都心のご家庭などでは、修繕箇所に対して余してしまう事も多いかと思います。

そういった心配なくご希望を叶えるのがリフォーム業者の仕事です。


新潟県新発田市にあるアイスタイルではお客様の要望に合ったリフォームをご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。