春リフォームを始めよう!壁紙編

 

長い雨の時期も抜けて、いよいよ日が出る時間も長くなってきました。

新年度も間近に迫っており、新しい気持ちでこの春を迎えたいという方も多い事でしょう。


前回、壁紙を選ぶ際はぜひ実物のサンプルをお手に取ってみてくださいという内容までお伝えしました。


カタログは雑誌のように印刷のみのタイプと、実際のサンプルが閉じられているタイプのパターンの2種類がありますので、ぜひ後者を確認してください。




また、引っ越しや大規模な模様替えで家具なども新調する際は、壁紙を家具の色に揃えるのもいいですが、若干ずらすということでよりオシャレ感を演出することができます。

例えば白の家具を置く場合は、有機的な印象のグレーの壁紙を選ぶなどすると、より一層オシャレに白の家具が引き立ちます。


そして春は日差しが柔らかく、日没までの変化が緩やかで、気候が温暖なため施工にもさほど時間がかからないとメリットが多いです。明るい時間帯と暗い時間帯のバランスが良いということは、壁紙が部屋の印象に与える影響がどのようなものかを確認しやすいということになります。


つまり春は壁紙を張り替えるにはうって付けの時期ということになるのです。

壁紙の貼り換えをお考えの方は、ぜひ当社までお問合せくださいませ。