リフォームでできるアレルゲン対策④

 

先日から、花粉やダニなどの『環境アレルゲン』への対策についてご紹介しておりますが、引き続きおすすめの施工についてご紹介します。


花粉対策の一番の『出入口』となるのが、まさに玄関です。


外出から帰ってきた時に、衣服や髪の毛に付着していた環境アレルゲンが一番落ちやすく、またそのまま室内にも持ち込まれるかどうかの場所となりますので、玄関での対策をしっかりと行い、環境アレルゲンの動きをコントロールしましょう。




また、洗面室・お風呂場においても対策を行った方がよいでしょう。

上述の玄関と同じく、体に付着していたぶんや、脱衣の際に付着していた分が空気中に舞いやすく、意外と花粉が舞いやすい場所になっています。


ここで、紹介が遅れましたが、この抗アレルゲン剤入りの資材はタイルベースとなっており、取り付けも一部分でも無理なく仕上がるようになっており、玄関やお風呂場においても、ワンポイント的な施工で見た目的にも有効活用できるのです。


次回が特集の最後になります。