消費税増税とリフォーム②

 

引き続き、消費税増税のタイミングとリフォームの関係についてのお話です。


正確には、『次世代住宅ポイント制度』というもので、『住宅エコポイント』の名称で知られている制度が復活する方向で動いているようです。




平成27年で一旦終了しているこの制度は、リフォームをした際の施工内容が、国の基準を満たしている内容であるならば、かかった金額に対してポイント式で補助が出る仕組みとなっており、例えば大きい話ですが、ソーラーパネルの屋根に切り替えた際の費用に対して発行されたポイントで、そのままエアコンの購入を行うなど、スーパーや家電量販店でのポイント使用に近い要領で使うことが可能でした。


今回の消費税増税に合わせた消費の冷え込みを抑えるためのこの制度も、おそらく前回のこの要領を踏襲するものと思われますので、リフォームをお考えのお客様は、こちらも念頭に置いて頂けるとよいと思います。


弊社では、これら制度上のお悩みも含め、皆様のお力になるよう努めてまいります。

ぜひ、些細な相談からでもお問い合わせくださいませ。