4月、5月のおすすめは定番の…

 

新年度の切り替わりの対応もそれぞれそこそこに、ゴールデンウィークの予定なども視野に入ってくる時期になりました。


リフォームの現場としましては、気候、天候とも穏やかなこの時期は、屋外作業や塗装・貼り付けなどの水分を含んだ要素のある施工についても着手・完結ともにしやすいため、工期の延長などのお客様のご負担も軽減できることと思います。


ゴールデンウィーク期間中は大型の案件が多数入ってくるものと思われますので、リフォームをご検討の方は、ぜひ今のうちからご相談いただく事をお勧めいたします。




6月に入ってきますと、梅雨のシーズンに差し掛かるため、実際の工事をすることについても、既存の壁で傷みがあっても、時期重なってしまったら意味がないので、4月・5月のおすすめとしましては、6月以降に向けた外壁・内装の工事です。


湿気対策やアレルゲン物質対策もすませ、梅雨の時期でも快適に過ごせる準備は、いかがでしょうか。