リフォーム契約に対する信頼度

 

5月に入り、ゴールデンウィーク。皆様は、10日のうちどれくらいのお休みを取られましたか?

私共のような業態は、この様な大型連休に一気に案件が集中し、お陰様で多忙にさせて頂いております。


さてタイトルですが、今回はリフォームについての様々な判断を行う中で、お客様に置かれましてはぜひ『多忙だから』といって見積もりや施工内容、料金の確認などを曖昧にして頂きたくない、という事をお願いいたします。


一頃前はリフォームのトラブルは『高齢者を狙った不要で高額なリフォーム』などが典型でしたが、最近は契約時の確認不足や、なまじ施工業者と親しいばかりに、いたずらに工期が延びたり完了しないなど、契約と実情の相違などが目立ってきているようです。




そこで、ぜひ施工時には(当社を含め)相見積もりにて複数の業者を確認していただき、いつから、何を、どのように、いくらでやるのかを明確に把握して頂く事が大切です。それが満足のいくリフォームへの第1歩になることは間違いありません。


当社では、他社様の相見積もりの結果も含めて、ご相談いただく事も可能です。

ぜひ、お気軽にご相談ください。