7月に入りました。

 

いよいよ7月に入り、2019年も折り返しに入りました。


まだまだ梅雨の時期ではありますが、梅雨が明けますと、天候がよく気温も高い日が続いてまいります。

この時期になりましたら、外壁の修繕や塗装を気になさっている方は、ご検討頂くのもいいでしょう。




真っ先に気候の影響として、塗料や接着剤の乾きが良いという事が挙げられますし、それにともな全体の工期が短くなるという可能性も考えられます。


実は塗装などにおいては、管理をしっかりとしていれば、雨の時期も夏の時期も湿気などでムラになるでしたり、仕上がりに対してよくイメージされがちな何か特別な影響が生じるわけではないのですが、予定していた工期よりも短い期間をご提示できるという事は、お客様においても通常の生活を送りやすいという意味でもおすすめです。


そしてこちらも、前回からご紹介しておりますエコポイントの対象となる工事に絡めておこなうのが良いでしょう。主には断熱などに配慮した壁材や塗料も存在します。


夏のリフォームのご用命はぜひ当社までご相談くださいませ!