災害に備えるリフォーム②

 

前回、特に地震におけるリフォームをお考えいただく、おすすめポイントをご紹介いたしました。


今回は、地震・台風などにおけるライフライン確保のご案内です。


災害時に特に重視したいのは、ライフラインのうち『水』と『電気』です。




災害発生時には電線の断線や、水道の供給停止など、さまざまな問題が考えられます。

ガスに関しても重要ではありますが、電化が進んでいるご家庭では、IHや電気での湯沸かしなど、電力で賄えるポイントも多いのでひとまず割愛します。


まず、電気で最も有力な事は、ソーラーパネルなどの自家発電システムでしょう。

平常時には自宅の電力を賄うほかにも、電力会社に向けて電気を販売できる場合もあります。

また、ソーラーパネルの導入はエコポイントの対象施工となりますので、このリフォームを行ったポイントで、ほかのリフォームをある程度行う事もできます。


また、水に関しては『エコキュート』システムの導入をお勧めします。


エコキュートは、本来は沸かしたお湯を貯水し、通常の蛇口からお湯が出るまでの数分間をこのエコキュートから供給することで、お客様に快適に使用していただく事が主な機能ですが、この貯水という機能が災害時に効果を発揮します。


また、エコキュートもエコポイントの対象リフォームですので、こちらも前向きに導入をご検討頂けることと思います。


様々な災害はいつ起こるかわかりません。

快適な暮らしと同様に、いざという時の備えという観点でも、リフォームをご検討頂いてはいかがでしょうか。