災害に遭ってしまったとき

 

千葉県及び伊豆大島、またその他地域におかれまして台風の被害の影響下にある皆様へ、まずは謹んでお見舞い申し上げます。


今回の台風に於いても、やはり復旧までの期間が長期になる地域については、水や電気が不足している傾向にあります。




以前からご案内しておりますように、もしもリフォームをお考えの際に、エコキュートなどの生活用水貯蓄が可能な設備は強くお勧めさせて頂ければと思います。


物資や水道の供給が安定するまで、飲料水の確保という事がまさに死活問題につながります。簡単なところでは手洗い、トイレなどの生活用水を飲料水以外の水で工面することが出来れば、しのぐための大きなアドバンテージになります。


また、今回のように残暑が残る季節では、水洗出来なかったものの臭いや雑菌などが上がってくる場合も考えられ、水の確保は衛生面からも急務です。


災害はいつ起こるかわかりませんので、備えられるうちに備えることが急務かもしれません。