今年の寒さ対策、進んでいますか?①

 

いよいよ年の瀬も迫ってきます。

掃除を兼ねて、暖房器具を準備したという方も多いのではないでしょうか。

今回は、和室についてのお話です。


ライフスタイルによって必要なお部屋の様式も変わってくると思いますが。どうしてもリフォーム設備は洋間が基準と思われている方もいるかもしれません。


しかし最近は、和室にも効率的に温度調整ができるリフォームも増えてきています。

具体的には畳に対応した床暖房や、室内の空気を逃がしにくい襖などです。




リフォームをする際、古いお宅などでは和室から洋室にリノベーションする前提のリフォームが多いですが、古い時代から培われた通気性、換気性は、通年の湿気対策を考えると、安易に変えてしまう事もためらわれることです。


年末年始は田舎のご実家で過ごされる…という方もいらっしゃるかもしれませんし、またご自宅に親戚が大勢集まるという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時、『古き良き風景』ではありませんが、和室にこたつとミカンで団欒する…という、風情を考えての対策も、趣があって素敵だと思います。