新年度、新しい設備で。

 

春先のリフォームの中で関係業者お客様含め待ち遠しいものがあります。


それは各メーカーの新製品の発表です。

新年度を迎えるにあたり、リフォームの需要が高まりますが、どうしても急ぎのリフォームでない場合は、この各メーカーからの新商品の状況を見てからリフォームの計画を立てても良いでしょう。


特に毎年性能が良くなっているものとしては、水回りの関連製品です。具体的には、システムキッチンやユニットバスなどです。これらは節水機能を始めとしたエコの技術、またデザインの統一感などを含め、優れた機能性を持っています。


そしてこれらと同様に進めていきたいのが水回りのリフォームです。

春は気候的にも水回りの施工がしやすい時期と言えます。

実際、春を逃してしまうと梅雨や夏という高湿度の季節に入るため、実施の際はまとめて行うのが良いでしょう。