ちょっと一息、洗濯の豆知識。

 

熊本・鹿児島方面の大雨被害のお見舞いを申し上げます。


今年は稀に見る豪雨で首都圏でも雨被害が多く、多くの方が不便をされていると思います。

その中で一番生活に密接な所としては、洗濯があると思います。


洗濯物がしやすい環境をリフォームで作るとすると、まずは(早速少し離れますが)乾燥機の導入です。そして次にあげるのがテラスなどの増設です。

これらはスペースの増設や設備の導入により解決することですが、今回は逆に梅雨の洗濯が不快な原因と対策についてです。


いわゆる洗濯物の『生乾き』の感じは、空気中の雑菌が洗濯物の水分や取り切れなかった人間の脂や排出物を栄養に繁殖する際に発生する排出物により発生するものです。それが高い湿度によって例えば部屋干ししている室内に拡散していくのです。

ですので、この時期の洗濯のポイントは洗濯から干しまでの時間をなるべく短くして、干した後も送風などにより、出来るだけ早く洗濯物の水分をなくすことが重要です。


正直なところ、洗濯の為だけにリフォームを検討することは難しいと思います。そんなときはしっかりと知識を持ち、対応していきましょう。