見た目や気持ちも大事。

 

今年の梅雨は本当に長く感じます。


気温も20℃前半まで落ち込む様な日も続き、長袖を羽織らないと寒いが、どうにもジメジメして過ごしにくい…という様な、なんとも過ごしにくい毎日です。


そんな時は、実際の設備以外にも、『気分を変える』というリフォームを行ってみてもいいかもしれません。


まずは身の回りでよく使う家具やインテリアを、肌触りのいいものに変えてみましょう。

例えばプラスチックの食器などを、陶器やガラス製のものに変えるだけでも、清涼感や清潔感が増すと思います。


また、雑貨も例えば草の編み籠などのオーガニックなものに変えると、通気性も増して見栄えも涼しくなります。


そしてリビングや寝室に置くソファやクッション、枕の差し色や地の色として、ブルーの様な寒色系の色を取り入れると、見た目にも涼しくなります。

ブラウンや赤のインテリアは冬は温かみを覚えますが、夏はやはり逆効果になります…。


手軽なアイデアで、梅雨のジメジメ対策をするのはいかがでしょうか。