お風呂の除湿対策

 

梅雨の時期が長くなると気になるのは水回りの湿気や、それに伴うカビの事ですが、お風呂場を改善するとなると、どうしても大規模なリフォームが必要になることがおおいです。


なので今回は、すぐにできる除湿として、いくつかご紹介します。


まず有名なものとして、脱衣所をはじめとした足回りの湿気をとるものとして、珪藻土のマットがあります。


珪藻土は水分を吸収しやすいので、床まわりに残る湿気対策として非常に有効でしょう。


またお風呂場の壁においては、『ゴムスクイジー』で水気を取るのがおすすめです。

シャワーを浴び終わった後にお湯から冷水に切り換え、壁を全体的に流します。

その後に一気にスクイジーで水気を取り切るのです。

天井などの取りにくい場所は、モップなどで拭き取るといいでしょう。


なお、ひとり暮らしの方の中には、体をふいた後のバスタオルで、そのまま浴室の壁や床も拭き取ってしまうという方もいらっしゃるようです。


ぜひ自分なりの対策方法も、探してみてください!