家電とお財布②

 

前回、ワイドショーでのエアコンの電気代の話題について考察してみましたが、今回はその続きとなります。


今回は、他によく使う家電との比較を行っていきます。


まず、つけっぱなしにする家電の代名詞は『冷蔵庫』です。


食糧を入れた冷蔵庫のコンセントを抜き差しするわけにはいかないですし、電源をつけ消しするわけにもいかないので、基本的に冷蔵庫にはスイッチもありません。


次に個人や各家庭での使用頻度によって大きく変わってくるのが『パソコン』です。


パソコンは一日の使用頻度が長い人や、重たいデータおよび重要なデータを良く取り扱う場合にはつけっぱなしにする人が多いようです。

これも場合によりけりではあると思いますが、パソコン機器においては一番電気的な負荷がかかるのが、電源のつけ消しであると言われています。


電源をつけたり消したりすると、基盤の部分の負荷となり、結果的に記憶部分にダメージが発生しやすいのです。


エアコンにも同じことが言えると思います。

また買い替えにはエコポイントが付く事もありますので、月々の電気代と、買い替えを含めたトータルコストを検討していく事も大事です。


皆さんは、どのようなリズムで日々過ごされていますか?