良く使うものの落とし穴

 

コロナウイルスが社会的な影響を及ぼしてから、特に注目されているのは換気の見直しです。


江夏もそうですが、この時期も室内では空調器具などを使うことが多いですので、必然的に換気をする機会も多くなります。


その中で意外と落とし穴となっているのは、エアコンの見直しがなされてないご家庭が多いということです。


エアコンは空気の排出口が悪いと、 咳などをした際にエアコンから出る風や、構造上、ウイルス、その他ハウスダストや雑菌などを再度空気中に舞い上がらせてしまう場合があります。


エアコンの機種が古いご家庭や、室外機の位置取りやその排出口に問題がある場合などいろいろ考えられますので、気になる方は見直しを検討いただくのも良いかと思います。